知ってるようで意外と知らない!?
  • 医局Voice
  • 消化器外科一
  • 消化器外科二
  • 眼科
  • 精神科
  • 皮膚科
  • 泌尿器科
  • 耳鼻咽喉科
  • 麻酔科
  • 神経内科
  • 形成外科
  • 救急科
  • 化学療法部
  • 腎臓内科
  • 老年内科
  • 小児科
  • 総合診療科
  • 産科婦人科
  • 血液内科
  • 呼吸器内科
  • 中央感染制御部
  • 循環器内科
  • 消化器内科
  • 整形外科
  • 糖尿病・内分泌内科
  • 脳神経外科
  • 小児外科
  • 放射線科
  • 呼吸器外科
  • 病理部
  • 心臓外科

呼吸器内科

森田 昌宏 先生

幅広い領域の疾患に携わる呼吸器内科。
個々の患者さんの状態や希望を含めて
治療を考える仕事。

呼吸器内科の携わる疾患は、肺がんや肺炎、結核などの感染症、気管支喘息をはじめとするアレルギー疾患、間質性肺炎等々多岐にわたります。そのため、呼吸器内科医になれば、幅広い領域の知識を身に着けることができ、若年の患者さんはもちろん、今後増え続ける高齢患者さんの診療についても自信をもって対応できます。また日々進歩する治療により、様々な呼吸器疾患の診療はよりよいものになってきています。例えば、肺がんの診療では、腫瘍の遺伝子異常に合わせた分子標的治療の進歩のおかげで、患者さんによっては、転移を有する進行がんでも抗がん剤治療を行いながら仕事や子育てを続けられる方もおられます。肺がんは治る患者さんが少なく、まだまだ難しい疾患ではありますが、そのような患者さんの治療に関われることは呼吸器内科医の魅力の一つと感じています。

プロフィール

2000年 岐阜大学医学部卒業。2006年 国立がん研究センター中央病院で研修。2010年 名古屋大学大学院医学系研究科 呼吸器内科学医学博士。2012〜13年 国立がん研究センター東病院がん専門修練医コース修了。2015年から卒後臨床研修・キャリア形成支援センター教員として若手医師の育成を務める。現在の研究テーマは高齢者の肺癌・悪性胸膜中皮腫の化学療法で、肺癌と悪性胸膜中皮腫の患者さんの臨床治験、一般診療を担当している。

診療科HPへお問い合わせ