名古屋大学医学部附属病院 卒後臨床研修・キャリア形成支援センター お問い合わせ
トップページ >

名大病院の後期研修

名大病院の後期研修

優秀な指導医と卒後臨床研修・キャリア形成支援センター』が充実した研修を支えます

名古屋大学では従来より、卒前から卒後に至る一貫した臨床医学教育を実現するために、『総合医学教育センター』を設置していました。2008年度からは、初期研修後の専門医育成も支援するために、『卒後臨床研修・キャリア形成支援センター』として機能充実を図り、研修サポート体制を拡充しました。これにより、名大研修の特徴である関連病院と密接に連携した質の高い臨床教育をより円滑に推進できるようになりました。すなわち、2年間の初期研修のみならず、後期・専門研鑽のキャリアパス整備の推進とキャリア形成の積極的支援など、後期研修や専門研修においても、病院として責任を持った体制が確立したと言えます。各種教育ツールを一括管理してシミュレーションによるトレーニングを進めるとともに、OJT(On the Job Training)を重視して臨床手技の習得が速やかに行われるように力を注いでいます。

専門医資格取得コース

  基本領域             プログラム名称
※各プログラムの詳細については、診療科や学会のホームページでご確認ください。

初期研修を補完する医師力向上プログラム

専門性の高い医療を実践する前に、初期研修を補完する研修で、総合的な基礎臨床力をさらに高めたい、という方のための特別研修プログラムです。名大病院の充実した設備と、豊富なスタッフのもとで育成し、修練後は地域の医療を担う中心的な人材として活躍していただくことを目的としています。なお、当プログラムは、名大病院(卒後臨床研修・キャリア形成支援センター)が管理するプログラムですので、必ずしも関連診療科への入局などの手続きを必要としません。本人と病院の都合に応じて期間も調整可能です。
  
※新たな専門医制度の専門研修プログラム対象者は対象外のプログラムとなりますので、ご注意ください。
  
●高齢者・緩和医療プログラム
●急性期(救急/麻酔/集中治療)医療・総合診療プログラム
●全人的医療を担う専門医育成プログラム

WORD  名古屋大学医学部附属病院後期/専門研修医(レジデント)募集要項
WORD  名古屋大学医学部附属病院後期/専門研修医(レジデント)願書